真っ当な料理ブログ

ご飯だったりおやつだったりを載せている、料理ブログ?です

鯛めしは身をほぐすのが面倒 魚の顔が怖い方お気をつけ下さい

鯛めし

 

美味しいけれど、身をほぐすのが面倒ですな

 

 

さすがの私も、焼いただけの鯛をご飯の上に乗せて、鯛めしよ!

とはやらない

 

やってみてもよいなと、ちょいと思いつつ

 

鯛めし

 

この辺の鯛ですね

 

 

tontun.hatenablog.com

 

塩をして冷凍しておりましたので、魚焼きグリルなんぞで焼きます

 

お米4合洗って、炊飯器に入れておきます

水500mlに昆布を漬けて、昆布出汁作っておきます

 

お好みの出汁でよいですね

 

昆布は微妙な量で使う予定もないので、ご飯の上に乗せましょう

もう半分に切るべきだったとは、入れた後に思った

 

 

酒大さじ2、醤油大さじ2~3を入れて分量の目盛りまで水入れます

 

焼いた鯛の頭乗せましょう

怖い

 

炊きますか

 

怖い

 

頑張って身の部分ほぐしましょう

よく混ぜて完成ですね

 

足りなかったらお塩入れて下さい

 

メニューは変ですが、先に肉団子の甘酢あんかけを作る予定でしたので

 

肉団子の甘酢あんかけ

 

ひき肉にパン粉、塩、これはお好みですが、豆腐少し入れてよく混ぜます

 

丸めて揚げ散らかしましょう

甘酢あんはお好みですが

 

水200ml、砂糖大さじ3、お酢大さじ2、ケチャップ大さじ4、醤油大さじ2程を混ぜておきます

 

玉ねぎ多いので色々多めですね

 

とろみを付けたければ、片栗粉も小さじ2ほど入れてよく混ぜます

 

よく炒め散らかした玉ねぎと肉団子を合わせまして

餡も入れてグツグツ煮ましょう

 

ピーマンや人参なんぞあれば入れてよろしいですな

 

無い物は無い

 

ある時はある

 

それだけ

 

全てを盛りつけたらば

 

●肉団子の甘酢あんかけ

●きゅうりの酢の物

●鯛めし シャキーンとしている昆布がおる

●鯛の塩焼き

 

怖いものが増える夏ですな