真っ当な料理ブログ

ご飯だったりおやつだったりを載せている、料理ブログ?です

手作り焼き肉のタレで暑さを乗り切る

8月7日

立秋みたいですね

 

 

暦の上では秋らしいですが

生憎、現実世界で生きているので、まだまだ暑うござんすね

 

 

お肉を食べて元気を出したい

 

 

お肉は1から作れないので、焼き肉のタレを作りましょう

 

 

 

○焼き肉のタレ 分量の出どころ 謎

 

材料

 

味噌・430g

醤油・900ml

味醂・430ml

お酒・250ml

砂糖・480g

ごま油・100ml

 

ニンニク・63g

バナナ・250g

玉ねぎ・250g

仕上げのゴマ・お好みで

 

細かく何gまでいかなくも、ちょっとニンニク増やしたいなとか

甘めが好きだなとか、お好みで調味料増減させて下さい

 

 

いつも人参250g程も入れますが、無いものは無い

 

 

バナナの甘さの代わりにリンゴパイナップルなんぞ入れたら

よりフルーティなタレができますな

 

 

とりあえず、固形物は全て粉砕します

生姜とニンニクですね

醤油や味醂などの液体を入れて、フードプロセッサー的な物で細かくします

玉ねぎも液体と合わせて、原形無くします

バナナと味醂の出会い

お安い時に冷凍していたバナナなので

何か言いたげですね

 

砂糖やごま油、仕上げのゴマ以外の調味料も合わせます

泡泡ですね

後は気長に、火を入れていきます

吹きこぼれるので、蓋をして煮るのはおやめ下さい

 

真夏なので、一日一回は火を入れたいですね

まだまだですな

 

だいたい4日くらい、ご飯を作るついでに煮ます

 

全体が馴染み、お好みのとろみ加減になれば完成です

忘れがちですが、仕上げのゴマ入れましょう

作りたては味が馴染んでないので、醤油の味が強いです

煮沸消毒した瓶などに入れて、冷蔵庫保存で1年程です

 

上、こぼれてる

1年物は馴染んで味噌感、甘みが強いです

辛いのがお好きなら一味なんぞ入れてもよいですな

 

焼肉なので、後は好きに焼いてお食べ!って感じですね

 

トウモロコシ

ゴリゴリに凍ってますね

お野菜も食べないと大きくなれません

焼き肉の時は、玉ねぎ輪切りにしようといつも思うのですが

忘れる

豚肉

まだ軽く凍ってますね

 

牛肉の方が凍ってる

 

焼いた写真を載せないのが真っ当な料理ブログ