真っ当な料理ブログ

ご飯だったりおやつだったりを載せている、真っ当な料理ブログです

ハゲが散らかりそうな寒さですね

 

夏はハゲ散らかしそうに暑かったのに

 

 

tontun.hatenablog.com

 


ハゲが散らかりそうな寒さですね

 

 

ハゲとも呼ばれるカワハギ食べましょう

煮付けか唐揚げか塩かですな

 

 

お鍋の意見もいただきましたが

サイズ的にどうなのか

塩をして冷凍していたハゲ

片栗粉をまぶして、揚げ散らかします

 

その間にレンジが許されるお皿にかぼちゃとバター

ラップをしてレンジでしっかり火を通し、塩か醤油ですな

 

ご飯の途中ではありますが

コーヒー牛乳とパン頂いたので、フレンチトースト作ります

 

コーヒー牛乳200ml卵1個をよく溶きほぐしてパンを浸します

卵液は濾した方が舌ざわり、見た目的にもよろしいですね

やる気があるならやってください

 

コーヒー牛乳の色激しい

バターなんぞ溶かして両面焼きましょう

 

その間にハゲも揚がります

 

盛り付けたらば

 

●かぼちゃのレンジバター蒸し

●パン粉使った後だったので、散らかっているハゲ

●白いのは気にしないで下さい

●野菜

●コーヒー牛乳フレンチトースト

なんともまとまりのないメニューで

 

忙しい時の豚汁ドーン

豚汁ドーン

 

 

とりあえず豚汁作りましょう

ごま油で人参、大根、太めに切った生姜炒めます

里芋やじゃが芋などの芋が何もなかった

無駄に2枚撮っていたので2枚お写真載せまして

 

油が回ったらお水とお好みの出汁

ゴボウ入れるの忘れていたのでゴボウをここで追加

しっかり煮ていきます

 

沸騰したらば、野菜だけなので灰汁は取らず

豚肉いれましょう

赤い

 

しっかり火を通し、一度取り出します

硬くなっても構わないぜって方はそのままいってください

灰汁を取り、しっかり煮ます

 

豚肉としめじなんぞも入れまして

豆腐なんぞも入れましょう

どんどん増える豚汁ドーン

 

お好みの味噌を入れたら、食べるまでしばし置いておきたい所です

 

肉被りですが

セブンイレブンの甘辛鶏唐揚げのパスタサラダってやつ頂きましたので

魔改造しましょう

 

ドレッシング付いてましたが、ゆず苦手なので使いません

さっぱり食べたかったら、唐揚げ食べません

 

とりあえず、下の方に握りつぶしたゆで卵とわさび菜

 

ひっくり返した甘辛鶏唐揚げのパスタサラダ

マヨネーズ、わさび、醤油

わさび菜多いのでマヨ多めです

よく混ぜしばし馴染ませたらば

 

魔改造サラダ

 

●忙しい時の豚汁ドーン

ネギとか欲しい、豚汁ドーンですね

 

こふき芋を作った後の鍋を洗うのが面倒

こふき芋 粉ふき芋 粉吹き芋

 

 

茹でたじゃがいもの水分を飛ばし、粉がふいたようにした食べ物

 

 

粉の正体はでんぷん

 

 

作った後の鍋がカラカラ?になるので、洗うのが面倒ですね

お弁当にも入れやすい芋

 

食べやすく小さめに切ったじゃがいも茹でましょう

男爵とか、煮崩れしやすい、じゃががよいでしょうが

 

ある芋で

 

しっかり茹でたら水分を切ってお鍋に

上だけまぶしい

 

鍋にくっつくのも気にせずに、水分飛ばします

上の方みたいに、くっつきますね

 

味付けはいつも塩のみですが

 

今回バターと醤油で

洗うの面倒ですがよく混ぜて完成です

 

青のりとか欲しいです

 

まだ、軽く凍っているような気がしないでもないひき肉

そのうち溶けるので、生姜と共に炒めます

 

雑な白菜も入れまして

酒、鶏がらスープの素、醤油なんぞで味付け

 

白菜がグダグダになるまで、しっかり煮ましょう

お好みで水溶き片栗粉でとろみづけしたらば

 

●白菜とひき肉のグダグダ煮

 

●粉ふき芋

 

ブロッコリー レタス

乾燥する季節です

 

 

鍋の味付けは迷い勝ち

作る前が一番映える?鍋ですが

 

tontun.hatenablog.com

 

味付けは迷い勝ち

 

1、もつ鍋 苦手

2、豆乳鍋 豆乳にさほどの興味がなく

3、キムチ鍋 辛すぎなければいける

4、カレー鍋 野菜の消費には微妙な気が

 面倒になって途中でカレーになりそうですし

 

5、後何かあっただろうか

 

とりあえず味噌鍋です

 

鶏もも肉、白菜、味噌、砂糖、酒を合わせます

出汁によって変わるのも鍋ですな

水とお好みの出汁入れます

 

先に味付けしたいので、味噌の風味とか気にせず火を通します

 

仕上げに追い味噌しますので、細かいことはお気になさらず

灰汁をしっかり取りつつ、お好みの野菜を入れて煮ましょう

甘味があるので、水菜はちょいと合わないかも

 

仕上げにもやっと追い味噌して味付けです

心の目で見てください

 

いい感じに煮たらば

 

●味噌鍋 

豆腐としめじも入れてたなと気付いたのは、出来上がり写真を見てから

 

●レタス

シメは、出汁と味噌を増やしてうどんが合いますな

 

 

 

湯豆腐は薬味を乗せないとただの豆腐

湯豆腐

 

茹でられた絹ごし豆腐や木綿豆腐

 

 

お鍋でたっぷり作って、薬味をたくさん乗せて食べる

寒い時期に美味しい食べ物ですね

 

 

だがしかし

 

 

真っ当な料理ブログ

ニンニク、生ネギ、ミョウガ、爽やか系柑橘、大葉

 

 

薬味系は、ほぼ許されないので

 

なし

 

となると、切った豆腐を昆布出汁で茹でるだけで終わります

以上です

 

かぼちゃどうにかしましょう

 

レンジが許されるお皿に、適当に切ったかぼちゃを入れてラップをし、

600wで5分~6分

その間に鶏肉炒めます

かぼちゃがいい感じに煮えたら

出てきたら汁も入れて砂糖大さじ1、酒大さじ2、醤油大さじ3程

蓋をしてしっかり煮たら完成ですね

 

●汁気があるのにお皿を間違えたかぼちゃ

 

●冷奴か湯豆腐かの区別はつかない

 

●わかめときゅうりの酢の物はやはり夏

豆腐がスンっとしているだけです

 

里芋がゴリゴリする煮物

このタイトルだと、里芋が硬いみたいですが

ちゃんと柔らかいです

 

 

里芋がゴリゴリに美味しい

ゴリゴリする季節ですね

 

 

皮をよく洗った里芋を水から茹でます

ゴリゴリたっぷり里芋です

都合の悪い部分は、斜めに塗ってみました

 

沸騰したらば、4~5分茹でて火を消し

蓋をして冷めるまで放置

 

皮剥きましょう

 

おでんに使った後のこんにゃくだったので

無駄に三角なこんにゃく

 

 

tontun.hatenablog.com

 

人参と里芋

違うスーパーで鶏肉買ってみたけれど、もう買わないな

って感じの鶏肉、油揚げ

ちょいと多めの水1ℓ、砂糖大さじ4、酒大さじ5くらいを入れて

ぐだぐだ煮ましょう

灰汁を取ったら、醤油はお好み加減に入れて下さい

しっかり煮て完成です

 

生の大根も太めにゴリゴリに切りましょう

明太子とマヨネーズ

寄った明太子って綺麗ですね

 

海苔が欲しかったのですが、無い物は無いので

その辺にあった、ごまと海苔が合わさった何か

お好みで仕上げに醤油入れたら、ほぼ塩分な味付けですね

しばし馴染ませたらば

 

●ゴリゴリの里芋の煮物

 

●大根と明太子のサラダ

 

●レタス

レタスはいつも、もっさりです

 

寒くても元気に緑色の汗を流す

血か

 

 

tontun.hatenablog.com

 

似たような物作っててびっくり

 

ブログの始まりが毎回寒いになりそうですが

元気に緑色の物でも食べましょう

 

ほうれん草から

 

よく洗いましょう

水が流れている所から撮ったのですが、結構撮れるものですな

根本は特に汚れているのでしっかり洗います

 

お湯、沸かします

初めての方もいらっしゃるでしょうが

 

お湯です

 

根元の方から、もっさりほうれん草入れましょう

写真なんか撮ってる場合じゃないくらい、ほうれん草はさっと茹でます

葉っぱまで入れたら秒です

 

茎が柔らかくなったら水洗いして食べやすく切ります

 

緑色の天ぷら揚げ散らかします

 

 

卵一個に水を入れて200mlくらいにします

米粉を入れてもったり生地にしたら、いんげんから

もりもりっと揚げていきます

寄りすぎですが、モリモリ揚げました

 

残りの衣に千切った春菊の葉っぱ部分、ぱりっとしたいので片栗粉

ざっくり混ぜて揚げ散らかします

 

まだ緑色が足りない

 

茹でたブロッコリー、ゆで卵、マヨネーズとゴマを混ぜてサラダに

盛り付けたらば

 

●春菊、いんげんの天ぷら

 

●レタス

 

ブロッコリーサラダ

 

あれだけほうれん草の名を出したのに、ほうれん草お皿に乗せるの忘れた